LEDならこんなにお得 LED照明は省電力、長寿命。また紫外線、赤外線を出さないなど様々なメリットもあります。環境にも経営にも優しいこれからの時代をリードする照明です。

データで見るLED照明のメリット(LED照明が優れている理由)

LEDダウンライトのケース

ハロゲンランプに比べて低消費電力。電気代も大きく削減できます。

80%以上もの消費電力削減!

表面温度が低く、赤外線・紫外線を出さないので、商品などへの影響が少なくなります。

ハロゲン40W、LED5Wで比較すると、その表面温度の差は実に100℃!
熱に弱い生鮮食品などの鮮度を維持できます。
また紫外線による商品の日焼けや色落ちなどの劣化防止にも有効です。

ハロゲンランプに比べて圧倒的な長寿命!

1日に12時間点灯の場合で

ハロゲンランプ 3,000時間(約250日)/LED 40,000時間(9年以上)

という大きな差になります。
このため長期間ランプの交換が不要になり、ランニングコストの削減になります。

LED蛍光灯のケース

CO2削減量のシミュレーション(蛍光灯40W相当タイプ(LED20W)の場合) 比較条件:1日24時間、365日点灯

1本当たり年間CO2排出量を97.2kg削減→杉の木約7本分に相当

1店舗で比較すると なんと58,341kgの削減に!(1店舗で600本使用の場合)→杉の木約4,167本分に相当

CO2排出量は0.555kg/kWh(環境省案)にて試算。杉の木1本分の年間CO2吸収量は14kgにて試算。(杉の木は50年杉で、高さが約20~30m「地球温暖化防止のための緑の吸収源対策」)

電気代削減のシミュレーション(40W相当タイプ(LED20W)の場合) 比較条件:1日24時間、365日点灯

1本当たり年間電気代を約4,000円削減→1店舗なら年間電気代を約2,400,000円もの大幅削減に!(1店舗で600本使用の場合)

トータルコスト(ランニング)での比較

蛍光灯40WとLED蛍光灯各1本で比較の場合、初期費用はLEDが上回りますが、約1年半でLEDのコストメリットがでます。

※電気代は従量電灯C:22.86円/kwh(東京電力)にて試算


PAGE TOP